Webショップ

蟹通販サイト厳選3つ・どれがいい?特徴の説明【蟹パーリープラン】

こんにちは!

ななくり
ななくり
当ブログ運営者の

ななくり です

このページを開いて下さり嬉しいです。きっと、あなたは、こんな気持ちですよね?

蟹ラブさん
蟹ラブさん
蟹が食べたい!蟹をお取り寄せしようかな!でも、蟹の通販サイト、ありすぎて、迷いすぎて、結局、どこがいいのか決まらないわっ。蟹、高いから、絶対にハズしたくない!失敗したくない!サイト見すぎて、悩んで、疲れた~

痛く共感です。蟹好きレベルが高いほど、ハズしたくないですよね。

だって、特別な贅沢お取り寄せ、それも【蟹・かに・カニ】を食べたいのぉぉ!!!ですよね。

この記事は、

お家で

蟹パーティーを

開くと決めた。

蟹通販しようと思う。

で、どこのサイトから?

という疑問について、

蟹を通販で買う時の、

おすすめのサイトを

3つだけを、

パーティープランのご提示と共に

その特徴と合わせて

こそこそと

ご紹介します。

 

かえるさん
かえるさん

蟹の通販ショップ

いっぱいあるわねぇ

検索画面にズラッと出てくるわー。

 

ななくり
ななくり
そうなんです。どこがいいのか、全然、わからなくなっちゃう。
かえるさん
かえるさん
で、この記事、読むと、

何がわかるわけ?

どんなメリットがあるわけ?

ななくり
ななくり
いつも、ポイントを、ついてくれて、ありがとう!

 

この記事を読むと、

厳選店3つ

それぞれの特徴が

わかります。

目的方向が定まれば、

厳選して絞った3サイトから、

どこが良いのか?

ニーズに合っているのか?

が決めやすくなると思います。

 

ななくり
ななくり

蟹が好きすぎて、しょっちゅう蟹通販サイトをガン見している蟹好き40代主婦が、お取り寄せ経験を踏まえて、3つの厳選。過去に実際、注文した背景より、それぞれのお店の特徴を、わかりやすく、まとめてみました。

蟹好きレベル

ひとりで蟹パーティー開くほど

一人で蟹パーリー★通販レビュー【満足する一人前の量ってどの位?】 こんにちは! このページを開いてくれたあなたは、 きっと、蟹が食べたいなって思った、 ...

 

記事は3分で読めるので、

ご興味のあるサイトを、

じっくりご覧下さい★

蟹の季節到来・蟹祭り開こう

 

特に旬の冬、

蟹、食べなくなりますよね!

 

あなたも、是非、

お家で蟹パーティーを開きませんか?★

 

 

蟹パーティー、

最短・開催を応援するために、

3つの企画をご用意させて頂きました。

 

お好みに合った蟹パーティーで、

幸せ感いっぱいになりませんか?

 

まずは、どんな蟹パにするか、

参加者の嗜好を想像しながら、

決めてしまいしょう!

 

内容が決まると、

おすすめサイトがピンポイントで、

ご紹介できると思います!

 

北海道・グルメパーティー

 

北海道、北の恵みを味わい尽くすパーティーから発案です。

 

海産物・畜産物・農産物、満載。

蟹・鮭・いくら・海老・いか・帆立、ウニ、果てのない北の海の幸。

ジンギスカンにとうもろこし、想像しただけで、ほっぺが落ちますね。

〆はさっぽろラーメンですかね。デザートのメロンもね。

 

 

北海道フェア、お家で開催中の気分で、

盛り上がりましょう★

 

蟹とお肉・焼きパーティー

 

春・夏・秋なら、BBQか炭火焼き、いかがですか?

真冬なら、インドアで、焼き焼きパーティー。

 

少々煙くても、焼き立ての香ばしさは格別ですよね。

ビールが旨い!

 

 

焼肉感覚で、蟹をサッと焼いて、

是非是非、焼いて楽しみましょう★

 

蟹しゃぶ・ボイル蟹和食会

 

蟹だけ、たっぷり食べたいわ!

よけいなものいらない派のあなたへ。

 

冬ならではの鍋。

蟹しゃぶを楽しむ!

又は、

ボイル蟹姿を購入し、ひたすら、みんなで、ほじる。

会話より蟹。蟹に夢中で無口でも、みんなHAPPY。

 

蟹一人前の量・蟹好きの場合

 

ところで、

蟹の一人前量って、ご存じですか?

一般的に目安とされているのは、

殻付きで1人前=500g。

 

個人的な感想ですが、

私が、ひとり蟹パを実践した際、

心ゆくまで堪能したと満足した量は、

約1㎏弱でした。

もちろん、殻付きです。

 

他の食材とミックスした食卓か、

蟹だけか、

で、用意する量は、異なりますね!

平均的な量は、1人前500gを目安にされると、

良いかな!と思います。

 

蟹パーティー・4人がベスト

 

参加人数について。

あまり、人数が多いと、

美味しい食材、分け前、減りますよね。

 

4人がおすすめ。

 

なぜ?

偶数が、食材を分けやすい。

食い意地がありすぎる発案で、すみません。

蟹に限っては、メンバーより、人数を気にしてしまうのは、私だけでしょうか?

 

キロ単位でも、グラム単位でも、偶数、分けやすい!

 

が、そうは言っても、

家族構成・グループ人数で、食材用意を調整しましょう!

 

ズワイ蟹、むき身(殻が食べやすくカット済)が、ざっくり、1キロ1万円弱で見積もると、

4人なら、最低2キロ~準備かしら!

小食の方は、そんなにいらないかも、です。

 

蟹通販店・特徴を口コミます

 

では、3つのパーティー別に、

おすすめサイトは、ここ!

厳選し尽くしてる感、自分では、あります!

 

3つのご紹介、いきます!

北海道【網走水産】

 

おすすめ通販サイト①

 

特筆すべき特徴

北海道の食材満載

 

蟹はもちろん、北海道産食材が、

充実しまくりのサイトです。

 

海産物から、

特上ウニ・活ホタテ・筋子入生秋鮭・いくら醤油漬け・ジンギスカン

 

農作物や特産品も充実のラインナップ。

栗味のじゃがいも北あかりや、昆布だし、デザートのメロンまで。

 

北海道感すごすぎ★

 

【蟹&北海道味めぐり祭り】が開けちゃいますね。

 

■オホーツク海の海産物・北海道各地の新鮮な魚貝類、300種類以上のラインナップ。

水産会社だからこその品質。

中間業者を極力通さずに直接、自宅に届けてくれる!

■北海道北見市に直売店もあり、実際に商品をチェックできるから、信頼度高いですね。

網走管内でも有数の最新式の巨大冷凍庫を所有しているから、北海道・オホーツクの美味しい物を全国の食卓にお届けが可能なんですって!

 

お店の入口はこちらです。



北海道、美味しそうぉ



蟹特集、もちろん充実

 

 

 

フーズランド【マルゲン後藤水産】

 

おすすめ通販サイト②

 

特筆すべき特徴

BBQ・炭火派なら

 

焼きパーティーなら、このサイトがおすすめです。

 

蟹はもちろんのこと、

お肉まで↓こんな感じの焼肉用が充実。

■厚切り柔らか上牛ハラミ華咲きカット

■秘伝塩ダレ付リッチな厚切牛タン

牛サーロインステーキ厚切カット500g

■焼肉7品から選べる5点チョイス肉袋1.4kg超(タレ込み)[詰め合わせ/焼肉セットBBQセットバーベキュー][牛カルビ/牛ハラミ/ジンギスカン/ホルモン/豚さがり/豚とろ/塩牛カルビ]

お肉は、サイト内の【肉】からチェックを。

 

蟹と焼肉なんて、最高ですね。

若い人が多いときは、この組み合わせ

 

そして、大きな特徴として、

ロブスターが買えます。クリスマスに最高★

 

ロブスター、甲殻類好きにとって、

スペシャリティな特別感ないですか?

■ボイルオマールロブスター(オマールエビ)Lサイズ約400g前後4尾

 

ショップの信頼度も〇

■通販業界に10年以上の実績。

■郵便局お年玉景品商品納入も!

■北海道漁連に加盟店。

■「ごまかしのないこと」が経営理念と、信頼できますね!

 

こちらからお入り下さい。



肉も盛り盛りのサイト。

 

 

かに本舗【匠本舗】

 

おすすめ通販サイト③

特筆すべき特徴

蟹オンリー重視派

 

とにかく蟹の量を!なら、ここ★

蟹しゃぶ、蟹焼き、蟹ボイル等、蟹のボリューム重視なら、一番のおすすめです。

 

たくさんの蟹商品で迷わぬよう、

おすすめの商品はこの2点。

 

蟹しゃぶ、鍋パーティーなら、

特大サイズ!厳選ずわいがにを食べやすく丸々手剥きカット。200万個以上売上げ人気No.1商品。

 

生ずわい蟹「かにしゃぶ」むき身満足セット 2kg超

 

蟹を食べてる感を堪能するならボイル。

ずわいの美味しい脚だけ食べ放題!

大型4Lボイルずわい蟹肩脚 7肩(約2.5kg)

(私は、この商品で、ひとり蟹パ開催済)

 

■知名度抜群

■かにジャンルでもトップレベルの実績

■「ネットショップ大賞」において、 8年連続1位受賞

■日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ

 

こちらから↓蟹の世界へ



あぁ、蟹、食べたい。

 

一人で蟹パーリー★通販レビュー【満足する一人前の量ってどの位?】 こんにちは! このページを開いてくれたあなたは、 きっと、蟹が食べたいなって思った、 ...

 

おわりに

 

最後までお読み頂き、嬉しいです。

蟹LOVEなあなたと繋がれて、更に嬉しいです。

注文サイト決定のヒントになれば、すこぶる嬉しく思います。

是非、大切な人達と、あるいは、おひとりで、蟹を堪能して、HAPPYな時間をお過ごしください。

また、お会いできるのを楽しみにしております★

こちらの記事も是非★