一人旅

一人旅・楽しめない【行きたいけど不安】つまらない感じ激減のコツ★

こんにちは!

ななくり
ななくり
当ブログ運営者の ななくり です

この記事は

こんな気持ち↓に寄り添います。

一人旅興味ある子さん
一人旅興味ある子さん
一人旅、行ってみたいわ。でも、ほんとに楽しめるのかしら?エンジョイできるかしら?ひとりで行動するの苦手だし、時間を持てあましちゃうかも。楽しめる方法とかあるのかな?

あるいは、

一人旅した子さん
一人旅した子さん
一人旅、行ってきたの。一泊してみたけど、いまひとつ、つまらなかったわ。心から楽しめた感じとは言い難い。でも、楽しめるようになりたいなぁ

一人旅より、誰かと一緒が合っている!と確信できたら、同行者を探すことで問題解決です!

が、

この記事では、

【一人旅を楽しみたいのに、いまひとつ楽しめない・・・つまらなかった、でも、一人旅上手になりたい派】のあなたへ向けて発信です。

一人旅で満足感

充実感を得るには

どうしたらよいか?

実はコツがある

と思っています。

ななくり
ななくり
旅行業経験者・自身も旅大好き・子育て一段落で、ひとり旅人へ復活の運営者より、ひとつの考え方をお伝えします!

この記事をお読み頂くことで、

1章で【ひとり旅を楽しむコツ】

2章で【コツを深掘り・具体例】

3章で【あなたの一人旅プラン】

のヒントを得られる!と思います。

 

ようこそ一人旅を楽しむ世界へ★

一人旅を楽しむ為のコツとは

 

一人旅を【楽しかった】と感じる為には、

実は、コツがあるんじゃないか?と感じています。

 

なぜなら、

これまでの一人旅を振り返ると、

【つまらなかった一人旅】も、実際に、何度か経験したからです。

では、どんな旅を【つまらなかった】と感じたのか?

要注意【なんとなく】

ある時期、

【いまひとつ楽しめなかった一人旅】に共通ポイントを見つけました。

かえるさん
かえるさん

なによそれ?

つまんない=共通ポイントってさぁ。

そんなのあんのかしら?

ななくり
ななくり
あったのよ、

共通のポイントが

共通していたことは、

【なんとなく】決めた旅

なんとなく暇、楽しいことないかな?

なんとなく疲れた、旅に出たら元気になるかな?

そんな感じで出掛けた時は、いまひとつ心から楽しめず、ややつまらないモード漂う、費用vs効果いまいちだったかも?と感じることもありました。

もちろん、確実に気分転換にはなるのですが、

その他の「楽しかった一人旅」の100点以上に比べると、やや満足感が低い、80点というラインなのです。

では、どうしたら「満足感の高い一人旅」になるのか?

ポイントは【必然性】

「行って良かった~!」と大満足を感じる旅について、

改めて振り返ると、

これもまた、共通ポイントがあることに気が付きました。

それは、

【必然性があった一人旅】です。

かえるさん
かえるさん
必然性って何よ?とっても、わかりにくいわよぉ
ななくり
ななくり
そう言うと思った。もう少し説明する

必然性、一言で表現すると、

必然性=そこに行く必要があった一人旅

まだ、いまひとつ、ピンときませんね!

次章で、サクッと深掘りします。

コツをおさえた具体的な例え

 

楽しむコツ=必然性

あなたの必然性をおさえることで、満足度を高める旅に結びつくのではないか?と、

改めて思ったのです。

【そこに行く必要があった一人旅】について、語りだしたら止まらないので、短く、箇条書きで例を挙げてみます。

あれを見る為にそこへ旅立った

あれを見たかった為に、そこへ旅立った場合、

あれを見るには、そこへ行かなきゃ見れないわけです。

そして、あなたは、実現すれば思うはず。

【これを見る為に、ここへ来て良かったぁ】

満足度・充実度、上がりませんか?

 

例えば、

オーロラを見る為に北欧・カナダへ行く

↑いきなりハードル高いの、海外例でしたけど、そんな感覚。

北アルプスの峡谷を見る為に富山県へ行く

古都の桜を愛でる為に京都へ行く

ラベンダー畑を見る為に北海道へ行く

などなど

 

植物や自然現象を狙う場合は、時期や時間も限られるので

必然性は更に高まるので、

満足度も比例して上がるかもです!

それを食べる為にそこを選んだ

同じ理由から、

これを食べれて幸せ!ここに来て良かったぁ

と至福の幸せを感じるのは、私だけでしょうか?

食べることが大好きならば、満足度すこぶる高いのでお勧めです。

 

例えば

日本海のタグ付きの蟹を食べる為に、石川県・金沢へ行く

解禁時期の伊勢海老を食べる為に、静岡県・伊豆へ行く

駅弁巡りをする為に、駅弁を基準に列車プランを立てる

松坂牛を食べる為に、三重県・松坂市へ行く

フルーツが大好きなので初夏の山梨県へ行く

一番美味しい旬の時期を狙うと、必然性も上がりますね!

その体験の為にそこへ出掛けた

 

興味のある芸術・伝統工芸などの体験旅行も、

発祥地ならではの必然性が生まれます。

 

ここに来たから、本場の体験に触れることができた!充実感あがりますね!

 

備前焼の焼き物体験をする為に、岡山県へ行く

紬の本場で染物体験をする為に、奄美大島へ行く

海に潜って魚を愛でる為に、沖縄県へ行く

森林浴と清流を感じる為に、福島県へ行く

世界最大湧出量の温泉に浸る為、大分県へ行く

などなど

 

このように、

○○だから○○に行く

という必然性は、

そこに理由があるため、

旅中はもちろん、

旅を終えた時の達成感を感じ、

「なんとなく」の旅よりも

満足度・充実度が格段に上がり⤴ませんか?

あなたの一人旅プランニング

 

早速、あなたの【必然性】を探しましょう!

あなたの欲求を満たす、必然性探しの始まりです。

あなたの求めるもの・好きなことを探すことから、プランの始まり。

旅は計画中こそが、一番楽しかったりしますよね

 

私が直近で体験した必然性は

好きなアーティストが西日本でライブ開催予定

牡蠣が大好きなので産地で新鮮な牡蠣を食べてみたい

この二つの必然性は広島県へ行くこと。

必然性×2の理由があったので、

とっても楽しく満足度180%で、一人旅を終えました★

 

ふたつ、みっつの必然性を重ねると、更に満足度アップです!

じっくりと、根掘り葉掘り、あなたのお好みを追求して下さい。

そして、それを実現するためには、必要な場所・季節・時間などが限られてくるはずです。

その限られた範囲こそが、あなたの必然性ではないでしょうか。

 

あなたの必然性を満たすことが、

一人旅を楽しむコツだと

信じています★

あなたの一人旅が、楽しく充実して、

あなたが心から、満足できますように★

この記事のまとめ

 

最後までお読み頂き嬉しいです。

 

一人旅を楽しむコツ

必然性のある旅は

それを満たしたことで

満足度・充実感が上がる⤴

自分の必然性をみつけることが

楽しい旅の始まり

一人旅を楽しむコツは

自分探しかも

 

一人旅を今後も楽しみたい あなたにとって

ヒントのひとつとなれば幸いです。

また、お会いできるのを

心より楽しみにしています★

ななくり
ななくり

ふりくらぶろぐは

40代主婦が

自由に楽しく暮らすために、

役立つ情報を日々考えて更新中です。

是非とも、また、遊びに来て下さいね!

あなたの再訪を心からお待ちしています。

こちらの記事も是非★