副業

ハンドメイド販売方法【売れるコツは商品構成・秘密の黄金比】体験談

こんにちは!

ななくり
ななくり
ふりくらぶろぐ運営者の ななくり です。ハンドメイド販売歴10年以上の40代主婦です。

この記事は、こんな気持ちに寄り添い、経験から、ひとつのコツをご提示します。

ハンドメイド希望さん
ハンドメイド希望さん
ハンドメイドのアクセサリー、売ってみたいの。ネット販売がいろいろできるご時世、私にもできるかもって思うの。でも、不安。売れるのかな?赤字にならないのかな?でも、やってみたい気持ちは、すごくあるの。売れるコツとか、あるのかな?そういう情報、知りたいな。

あるいは

ハンドメイド初心者さん
ハンドメイド初心者さん
ハンドメイドの販売を始めてみたわ。でも、売れない。。。この調子じゃ、材料費もかかるし。毎日、何個も売れてる作家さんがいるのに、どうしたら、もっと売れるのかな。何かコツがあったら知りたい

わかります。以前の私も、おんなじ気持ちで、スタートして、おんなじに売れずに悩み続けたので。

熱意はあるのに、赤字で、家計に影響とか、避けたい気持ち、不安が続いて、悩みますよね。

同じ気持ちでトライして、

在庫と赤字の悩みを抱え、

多くの時間とお金を無駄にしました。

月日をかけて【売れるにはコツがある】と学び、

実際に収益が伸びた経験から、

ひとりの主婦のノウハウを公開します。

私は時間を費やしたけど、

あなたには最短で進んで頂きたくの発信です。

ご興味をお持ち頂いたら、お進み下さい。

まずは、デビューして【月1万円】を、目指しましょう!

「1万円?安くない?」

いえいえ、【1万円】をクリアしなければ、その先は、ありません。

「0」から「1」が一番高いハードル

確実に【月1万円】を安定して売り続けること。そこをクリアできれば、収入は徐々に伸びてゆきます。

ページ最後に、あなた用のプランニング・シートもご用意しましたので、「収入発生」に向かってアイデアを終結させて下さい!

ようこそ ハンドメイドアクセサリー販売のコツを知る世界へ★

販売方法のコツ・商品の構成

 

販売方法のコツ。うん、みんな知りたい。そのコツ情報、ネット上にいっぱい。情報が溢れる中、私が発信できるのは、自分の売り上げが上がった時の事実の報告だけです。

そして、それが誰にでも当てはまるとも思えません。が、この記事での【販売方法・売れるのコツ】は、私自身が在庫と赤字を抱えて「まいった」状態から、抜け出すために、ありとあらゆる思考と実践に挑戦し、その状態を脱した実例です。なので、誰かの成功には、つながるはずだと、信じています。

私なりの長い苦戦を経てのノウハウなので、ついつい前置きが長くなりましたが、結論を最初にお伝えします。

販売方法のコツ

それは

商品の構成です。

一言でまとめると、漠然としまね。追記です。

【商品の構成】とは、

あなたが【売るアイテムのラインナップ】

もっと深掘りすると、

あなたの【商品はどんな種類で、どんな割合で在庫を用意するか?】という感じです。

それでも、抽象的な表現に感じたら、後半で具体的例を挙げてますので、お進み下さい。

では、なぜ?【商品の構成】がコツにつながるのか?

その理由を次章で説明します。

なぜ商品の構成が鍵なのか?

【商品の構成】が、大切な鍵である理由は、

在庫を抱えない ためです。

売れない在庫を抱える=赤字に直結だから、です。

ここで指す【在庫】=1アイテムです。

例:ネックレス品番Aの在庫

同じチェーン・金具・モチーフを使用した1アイテムで、色違い商品は含みます。

あなたの製作したハンドメイド・アクセサリーは、材料費と制作時間をかけた、大切な1品であるはずです。

その在庫が、たまってしまうほどに、来月、再来月の赤字になります。

ここで疑問=悩み、が発生します。

ハンドメイド初心者さん
ハンドメイド初心者さん
でも、ある程度、作品の数を確保してないと、始まらないわよね?

そう、最小限の在庫=ストックは、必須だから、困るのですよね!

しかも、初心者の時期は、【何個、売れるか、わからない】から、在庫の数を、いくつ用意すれば良いのか、が予測不可能なわけです。

私の場合、スタート時は「10個」での用意が、安全圏だということが、後にわかりました。

まずは、1アイテムの在庫を10個で用意してみる。

理由は、赤字を最小限に食い止めるために、10個のリミットが、採算上、ギリギリ覚悟できる金額だったからです。10個までの売れ残りならば、別の方法で(フリマやバザー等で価格を下げて売る)なんとかなると、見積もりました。

ハンドメイド初心者さん
ハンドメイド初心者さん
10個じゃ、足りなくない?
ななくり
ななくり
そうなんです、たしかに、10個だけじゃ、心もとない、んです。30~50個位は用意したいのです。

10個の在庫では、運営が不安、

でも、在庫を抱えて、後々、赤字になるのも困る。

その壁で、編み出した方法が、

【販売商品の構成】なんじゃないかと、考えたわけです。

その方法を次章で説明します。

リスク分散して赤字を避ける

 

10個までの売れ残りを、覚悟するラインを決めてから、気が付いたことがありました。

1アイテムを10個準備する

→10個じゃ足りない

→3アイテムを用意したとする

→合計30アイテムの商品構成となる

その30アイテムは、同じ系統のアイテムだけにせず、系統の異なるアイテムにしたほうが、良い?

だって、

同じような雰囲気・種類のアイテムの同種30個が残るよりも、

異なった商品が10個づつでの30個の方が、

リスクが、1/3に分散されるから。

後々の在庫処分的なセールでも、売れやすいのじゃないか?と考えたわけです。

そして、実際、ピアスA・ネックレスA・キーホルダーAで、セットにすればお得な値引きの方法で、売れました

それまでは、同種類・同雰囲気系の作品ばかり製作していました。

でも、ネックレスA・B・Cの売れ残りは、セットにしても売れなかった経緯から、

【これはいいかも!】と思い至ったわけです。

商品アイテムを異なった種類で用意し、リスクを分散することで、最悪、残っても売りやすくなったのです。

自分が創る作品て、人から見ると、割と同じような系統になりがち。

同種類ばかりでなく、違うアイテムも含めた商品構成はいかがでしょうか?

半分以上の説明が済みましたので、

後半では、商品構成の注意点・具体的なアイテムのセレクト例より、おすすめの比率について、まとめました。

副業在宅ワーク主婦★ハンドメイド【開始・販売・収益化コツ】まとめようこそ いらっしゃいませ! このページへ訪れてくれた あなたは こんな気持ちで、来てくださいましたか? ...

あなたの情熱とニーズの違い

 

アクセサリー作りが好きな、あなたなら、きっと、ご自身のお好みのセンス・世界があると思います。つまり作風。あなたの作品ならではの魅力ですよね!

その「あなたが売りたいアイテム」が、もちろん商品構成の中心になると思います。

が、それが、前章でご説明した【同種・同雰囲気】の傾向です。

「あなたが売りたいアイテム」だけの商品構成で「売れる」ならば、最高だし、理想です。最終的には、そこを目指すべきです。

「あなたが売りたいアイテム」に「購入者のニーズがあるのか?」かを考えながら、「売れやすいアイテム」を積極的に取り入れましょう

そこで、提案したい商品構成を表にしました。

アイテムA オリジナルのあなたが売りたいアイテム
アイテムB 定番で最も売れやすいアイテム
アイテムC 人と違う視点で攻めるアイテム

あなたが売りたい商品=売れるとは、限らない

作風にこだわりすぎず

売れそうなニーズのジャンルも同時に攻めてみる

成功時での【秘密の黄金比】

 

最後に、私が、売れ始めた時の、商品構成の比率をお伝えして、締めくくりたいと思います。

もちろん、誰にでも当てはまるわけでは、ありませんが、こんな一例!としてご参考にして頂ければ幸いです。

「売れない」から「売れ始めた」のは、下記で提案している、アイテムA・B・Cの商品構成の割合が

秘密の黄金比

それは

【2:1:1】

でした。合計40個の商品構成です。

オリジナル・ライン

アイテムA:あなた色の作品。あなたのセンスを生かした、あなたが一番売りたいアイテムです。【あなたの作風】を印象づける雰囲気、今後の方向性を示す作品です。

ハンドメイド・アクセサリーって、売れてくると、画像を見ただけで、作家さんがわかったりしますよね!

【あなたならではの作風=オリジナル色・個性】を築きましょう。

あなたブランドの代表的なアイテムを、

まずは2種で合計20個の用意はいかがでしょうか?

アイテム違いがおすすめです(例:ピアス10個・ネックレス10個)

主力アイテムとしての軸をじわじわと攻めて確率してゆくのです。

定番パール・ライン

アイテムB:パールを使用した作品をお勧めします。パール作品、やっぱりニーズが高いと実感しています。なんだかんだ、平均的に、安定して、売れます。

【パールなら使えるわよね】っていう安心感が、購入者の根底に根付いている?と言っても大袈裟ではないと思います。

更に、年齢層のターゲットがホントに広い

20~30代なら、結婚式のゲスト出席で、買ってくれます。30~50代のママ達も、入学式・卒業式で買ってくれます。そして買ってくれた方が、60代お母さんへプレゼント購入してくれたりするんです。パールなら安心って。

パールの需要、大きすぎる、広すぎる。更に流行関係なく供給可能。

こんな壮大すぎるパール・マーケット。参戦しない理由はない。と個人的には思います。

淡水パール、コットンパールを使用した遊びと余裕のあるデザイン。本真珠の定番ラインに負けない魅力がありますよね。

10個は揃えよう。

ターゲット・ずらし

アイテムC:購入者の狙いを変えた作品。例えば、あなたの商品を売りたい年齢層が30代の女性だとします。であれば、ターゲットをズラして、その女性の娘ちゃん等にも視野を広げてみましょう。

子供だってアクセサリーが必要なシチュエーションはあります。ピアノの発表会や、結婚式の参列などなど。子供用ネックレス、あなどれません!

ママが必要している子供用のネックレスは、どんなもので、どんな価格かしら?想像して、適正価格を付ければ、ママが買う時にダブル購入してくれるかもしれません。あるいは、必要になったとき、あなたの作品を思い出してくれるかもしれません。

だって、30代女性をターゲットにした作品販売よりも、ライバルが圧倒的に少ないから。

ビック・マーケットを狙うと共に、レア・マーケットこそ攻めなきゃ。埋もれにくい攻めで、あなたの作品を知ってもらうチャンスを広げましょう!

10個くらい用意して売り出し、悪くないかも、です。

子供に限らず、あなたの視点を広げよう!

ターゲットずらし↓こちらの記事でひそひそと公開しています。

ハンドメイド・ミンネ等で売れない【月5万超時の体験談】3つのコツこんにちは! この記事は、 副業で手作り品、 ハンドメイド作品を売ってるけど、 思うような収入にならない...

あなたの商品構成をプラン

ここまで、

【ハンドメイドアクセサリー販売で売れるコツ=商品構成】について、私の実例を綴ってきました。

この方法は、在庫が残った時に、違う方法・場所での販売でさばきやすいことに加えて、

どれかが売れた時に、違う作品ラインを知ってもらう機会が、通常の×3倍のチャンスに広がります。

ひとつの案として、あなたならではの視点で、販売戦略を考察頂き、プランニングしてみて下さいね★

表をご用意致しましたので、空欄を埋めながら、デザインを考えて、最初のプランを練ってみて下さい!

もちろん、一度で結果は出ないかもしれません。しかし、販売して失敗してみないことには、次につなげる手立てがありません。失敗すれば、そこを変えてみるというアクションが起こせます。その積み重ねは、ハンドメイド収入を上げてゆく為に、避けて通れないかもしれません。

ハンドメイドが好きなあなたなら、コツコツ積み重ねは苦手じゃないはず!継続が得意な人は、あまり、いませんのでご安心を★

商品構成プランニング・シート

アイテムA-1 オリジナル・アイテム 10
アイテムA-2 オリジナル・アイテム 10
アイテムB パール系・アイテム 10
アイテムC ターゲット違い・アイテム 10

空欄にアイデアをどんどん書き込んでね!

副業在宅ワーク主婦★ハンドメイド【開始・販売・収益化コツ】まとめようこそ いらっしゃいませ! このページへ訪れてくれた あなたは こんな気持ちで、来てくださいましたか? ...

 

おわりに

ハンドメイド・アクセサリー販売、

この記事では、「商品構成の比率」について具体例を提案致しました。

ビジネスですから、大変なことも、あります。そして、フリーで活躍するのですから、嫌になっても支持や励ましは、ありません。だからこそ、継続したもの勝ち?の道も開けています。

そして、その活動は、あなたの人生に、張り合い・やりがいを届けてくれる気もします。

一文でも、一行でも、お心に残るものがあれば、嬉しいです!

また、お会いできるのを楽しみにしております★

こちらの記事も是非★